商品情報にスキップ
1 5

材の特徴

89×89mmのデッキ製材されたウエスタンレッドシダーの角材です。
産地はカナダのブリティッシュ・コロンビア州。
現地カナダでの検品にはクリアした材ですが、何かしらの欠点ゆえに日本での製品販売は難しいと判断された二等材です。例えば辺材や死節、カビなど。
どちらか片面使えるものはひと手間かけて4×4(89×89mm)の規格材に再加工しています。

丸太の中央部の濃い色をした部分は「心材」、その周囲の淡い色をした部分は「辺材」と呼ばれています。
樹木の表皮に近い辺材には成長細胞があり、栄養分が含まれているので、菌や虫による被害を受けやすいという特徴があります。

この辺材は、カナダではそのまま問題なくデッキ材として活用できる一方、日本では選別された一等品としての販売は難しく、ストックヤードで出番を待っています。
その理由は、カナダと日本の気候の違いから。
日本はカナダに比べて夏の湿度が高いため、辺材だと黒カビが生えてしまったり、腐朽したり、シロアリに食べられる原因にもなるのです。

製品材の二等材なので、すでに表面処理済みです。4面すべて角丸に仕上げられています。
この角材のカビは、白太ではなく赤味の表面部分だけですので、ひと撫でサンディングしてもらうと簡単に削り取ることができます。

通常だと辺材は、薬剤を注入して加工したのちに製品販売されることが多いのですが、ありのままの自然なウエスタンレッドシダーの姿でぜひご活用ください。

注意点としてはストックヤードでは屋外保管されていますので、日が直接当たった場所は多少の変色が見られます。
ほんの少しでも表面を削ればピカピカになりますが、気にされる方はご注意ください。
なお、未乾燥材ですので痩せが発生することにご注意ください。

デッドストック材の注意点

⚫︎規格品とは違い、なんらかの事情があってデッドストックとなった材木です。
ただサイズが違うだけのものもあれば、大きな節や、反り・曲がり、割れ、日当たりによる変色などが見られる場合があります。できるだけ木材の状況については詳細に記載しておりますが、デッドストック材であることをご理解のうえご注文ください。

⚫︎デッドストック材は通常の材よりも製材されてから長期間保管されてされています。
その過程で日当たりによる変色や、材の端の欠け、割れなどが発生している場合があります。
規格材よりも多少歩留まりが落ちますので、ご注文される際は、積算された材料よりも少し多めにご注文ください。
特に長さについては、材の端が傷んでいることが多々ありますので、10mmから20mm程度は切り落として使う必要がある可能性がありますのでご注意ください。

4×4

ウエスタンレッドシダー デッキ材 ノッティー 4×4(89×89)

1x・2x・4x材

樹種:
ウエスタンレッドシダー
等級:
節付
断面:
89×89mm
長さ:
1829mm ~1829mm
価格:
¥3,630/本(1829mm)
(税込)
仕上げ:
乾燥:
未乾燥
通常価格 ¥3,630/本
通常価格 セール価格 ¥3,630
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
カートを見る

variation: 2

option: 1829mm

selected: false

1829mm:2,

材の特徴

89×89mmのデッキ製材されたウエスタンレッドシダーの角材です。
産地はカナダのブリティッシュ・コロンビア州。
現地カナダでの検品にはクリアした材ですが、何かしらの欠点ゆえに日本での製品販売は難しいと判断された二等材です。例えば辺材や死節、カビなど。
どちらか片面使えるものはひと手間かけて4×4(89×89mm)の規格材に再加工しています。

丸太の中央部の濃い色をした部分は「心材」、その周囲の淡い色をした部分は「辺材」と呼ばれています。
樹木の表皮に近い辺材には成長細胞があり、栄養分が含まれているので、菌や虫による被害を受けやすいという特徴があります。

この辺材は、カナダではそのまま問題なくデッキ材として活用できる一方、日本では選別された一等品としての販売は難しく、ストックヤードで出番を待っています。
その理由は、カナダと日本の気候の違いから。
日本はカナダに比べて夏の湿度が高いため、辺材だと黒カビが生えてしまったり、腐朽したり、シロアリに食べられる原因にもなるのです。

製品材の二等材なので、すでに表面処理済みです。4面すべて角丸に仕上げられています。
この角材のカビは、白太ではなく赤味の表面部分だけですので、ひと撫でサンディングしてもらうと簡単に削り取ることができます。

通常だと辺材は、薬剤を注入して加工したのちに製品販売されることが多いのですが、ありのままの自然なウエスタンレッドシダーの姿でぜひご活用ください。

注意点としてはストックヤードでは屋外保管されていますので、日が直接当たった場所は多少の変色が見られます。
ほんの少しでも表面を削ればピカピカになりますが、気にされる方はご注意ください。
なお、未乾燥材ですので痩せが発生することにご注意ください。

デッドストック材の注意点

⚫︎規格品とは違い、なんらかの事情があってデッドストックとなった材木です。
ただサイズが違うだけのものもあれば、大きな節や、反り・曲がり、割れ、日当たりによる変色などが見られる場合があります。できるだけ木材の状況については詳細に記載しておりますが、デッドストック材であることをご理解のうえご注文ください。

⚫︎デッドストック材は通常の材よりも製材されてから長期間保管されてされています。
その過程で日当たりによる変色や、材の端の欠け、割れなどが発生している場合があります。
規格材よりも多少歩留まりが落ちますので、ご注文される際は、積算された材料よりも少し多めにご注文ください。
特に長さについては、材の端が傷んでいることが多々ありますので、10mmから20mm程度は切り落として使う必要がある可能性がありますのでご注意ください。